安いニコテックスで、お手軽に禁煙を始めたい方への情報サイトです

Archive for 9月 2015

煙草を止める時に生じるのがニコチン依存です。
煙草を吸いたくなって火をつけて一服する事で体内にニコチンが入ります。
このニコチンはニコチン受容体に作用をして、ドーパミンを放出させることで喫煙による満足感を味わえます。
しかし、禁煙を開始する事でニコチンが体内に取り込まれなくなり、イライラ感などを生じさせてしまいます。

禁煙の仕方は、このニコチン依存を引き下げる工夫や我慢をする工夫などがポイントとなるのです。
禁煙外来ではニコテックスなどの禁煙補助薬を処方して貰っての治療になるのですが、ニコテックスには2mgのニコチン量のタイプと4mgのニコチン量のタイプの2種類が在ります。

また、禁煙外来では保険治療が可能になるため、健康保険を利用する事で費用負担を3割にすることが出来ると言ったメリットが有るのです。
尚、ニコテックスはニコレットのジェネリック医薬品としてインドの製薬メーカーが製造および販売をしているもので、現在通販サイトで入手が可能になります。
そのため、利用の仕方としては健康保険が利用出来る禁煙外来と、ジェネリック医薬品でもあるニコテックスを利用すると言った2つの方法が在るわけです。

禁煙外来を利用する方法のメリットは、専門医から禁煙の仕方やアドバイスを貰うことが出来る点になります。
保険治療で安く禁煙補助薬を入手できるメリットも在るのですが、禁煙にはコツが必要であり、そのコツを教えて貰えるのが禁煙外来でもあるわけです。

禁煙補助薬を利用していても煙草を吸いたくなることもあり、このような時にどのように対処すれば良いのか、薬を服用したり利用する場合の注意点などについて禁煙外来の専門医からの指導を受けることが出来ます。