安いニコテックスで、お手軽に禁煙を始めたい方への情報サイトです

禁煙活動のピークとニコテックスの特徴について

禁煙活動を開始すると、2日目から3日目が禁断症状が起きるピークになると言います。
但し、これは個人差が在りますので、ピークの時期が前後する場合も在れば、禁煙活動を開始しても禁断症状が特別起きず、ピークも無くすんなりと止めることが出来る人もいます。

1日20本以上煙草を吸う人の事をヘビースモーカーと呼びますが、ヘビースモーカーの人の場合は一般的にニコチン依存度が高いため、禁煙活動を開始すると初日から3日以内に禁断症状のピークが始まり、暫くの間は禁断症状を我慢する必要が有ります。

これに対して、1日2~3本しか吸わない人と言うのは、個人差も在りますが、特別なピークなども無く、煙草を吸いたいと言う気持ちが起きずにそのまま止めることが出来る人もいるわけです。

理想としては、何も起きずにすんなりと止めることが出来るのが一番なのですが、ニコチン依存が高い場合は苦労をする事になるわけです。
禁煙補助剤は、一人での禁煙が難しい場合や、煙草を吸いたいと言う欲求を抑えてくれる効果を持つもので、ニコテックスと呼ばれている禁煙補助剤は、インドの製薬メーカーが製造・販売をしているニコチンガムです。

また、ニコテックスはテレビの宣伝などでも有名なニコレットの後発医薬品であり、ニコレットと同等の効果および作用を持ち、しかもニコレットよりも安く購入が出来るなどのメリットも在ります。

ニコテックスはニコレットのニコレットガムのジェネリック医薬品で、ニコレットのようなクールミント、アイスミント、フルーティーミントと言ったフレーバーは在りませんが、ニコテックスにはニコチン量の違いとして2mgと4mgの2種類が用意されており、ニコチン依存を引き下げる場合は、4mgから2mgと変えることで効果を持つと言われているのです。